最新記事


カテゴリ


プロフィール

万丸

Author:万丸
とりやねこやいぬやむしでも
きのあうやつはつれていくよ


御蔵島での観察鳥類数150
を目指す、記録ブログです。
ときどき、みくらしま以外で
撮った写真も掲載します。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウソ

2018/01/14

13日の午後、電波塔の近くでウソの群れを発見。
カメラを持っていなかったので、翌日行ってみました。
川田橋を超えて、登りきったあたりで発見。車を止めて降りてみると、ウソ特有の口笛みたいな鳴き声が聞こえました。
ふぃーふぃー

ガクアジサイの種をついばんでいました。
IMG_0116.jpg
300mm F10 1/125

ピン甘々ですが、メスも。
IMG_0127.jpg
300mm F10 1/125

何年か前、里中でもウソがたくさん見られた冬がありましたが、
最近はあまり見ません。
やっと写真に収めることができたので、初めての投稿です。
スポンサーサイト

ハシボソガラス

2017/12/18

昨日、鉄砲場のカーブのところでハシブトに混じって明らかにクチバシの細い個体を見つけました。
ボソかなぁ?ミヤマかなぁ?と悩みましたが、今日見たら一緒にいるブトとほとんど大きさが一緒。
クチバシも白っぽくなく、クロツヤだったのでボソと思います。

今日は、丸一の前で見かけて、カメラを取りに帰ってから村内捜索。ふれあい広場で見付けました。
もしかしたら、複数頭いるのかもしれません。

IMG_0043_2017121816274332c.jpg
300mm F7.1 1/500

IMG_0023.jpg
300mm F7.1 1/250

コホオアカ

2017/10/06 夕方

ツメナガセキレイを探しに行くと
校庭でスズメに混じって、いまいち混じりきれていない鳥がいました。

近くにいるのだけれど、微妙に離れたところで。
コホオアカ1
600mm F5.6 1/2000 トリミング

スズメが飛ぶとちょっと周りを気にするけど、あまり飛びません。
コホオアカ3
600mm F13 1/250 トリミング

冠羽も立てているのが、観察できて良かったです。
コホオアカ2
600mm F13 1/250 トリミング

日本海側の島では、観察されることが多いようですが太平洋側はあまり多くない、とのこと。
実際、どうなんでしょう?

マミジロツメナガセキレイ

2017/05/12

前日に東大のSさんから「校庭にいます」と電話がありました。
撮りに行くと、亜種マミジロでなくて亜種シベリアツメナガ?と思しき個体が2羽。
翌日、再度確認に行くと、今度は明らかにマミジロが2羽いました。
うーん、11日に撮ったのは後日検証するとして、マミジロアップします。
御蔵島初報告種となりました!

2羽で芝生から虫をついばんでいました。
IMG_9316.jpg
300mm F7.1 1/1000

アップにすると、長い爪が確認できました。
キセキレイとの明確な違いは、足の色だそうです。キセキレイはピンクがかった肌色。
ツメナガセキレイは、黒色です。
IMG_9298.jpg
300mm F7.1 1/800

コホオアカ

2017/05/01

TN大 I君大活躍です。
いや、本当。シャレにならん、活躍。
夕方、ふたたび電話で「校庭にコホウアカいます!」って。
スズメの群れにまぎれて、一回り小さいのが1羽。
もちろん、御蔵島初記録種です。I君、ガンガン出してくれます。

IMG_8789.jpg
300mm F10 1/640

慣れると確かに!スズメとは少し違う動きです。
IMG_8779.jpg
300mm F10 1/640 トリミング

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。